まっつあんのリーマンBlog the 3rd history _| ̄|○

アオリイカを沢山釣りたい方・ティップランエギングに興味がある方は ↑ blogトップの「固定ページ」を是非ご覧ください

ジャンル:釣り・ゴルフ・ボートの投稿がありますので、サイドバーのカテゴリーより見たい記事種類を選択ください

テンヤは死亡遊戯

週末の天気予報は良い形でハズレの方向へ
11鯛釣り第二幕は今週を逃すと無い日程なので
雨上がりの土曜日に狙ってみようと出発しました
そして釣れると言われる鯛テンヤ仕掛け!
これがヒット炸裂なら
今後こっち方面に乗り換えて行こうかと思っています

雨脚が弱まった6時半に準備を始めいざ出港です

天気:雨のち晴れ 南西の風弱く
AM7:00~13:30 富山湾
同行者:オガっちさん
タックル:PACIFIC PHANTOM-BG510B、SLS小舟3000XH
テンヤ用:Searise VR802LFS、カルデイアkix2500
水温:19℃

前回のポイントへ向かうも何故かピンポイントに船2つ
完全フカセは多少位置取りがアバウトでも
いいと思っているので近くの広範囲かけ下がりで開始です

第一打席に20cmくらいの小鯛がヒットし
第二打席は流し11mでブシャーとスプールが鳴り
油断大慌てでアワセを入れようとしたら
ロッドがクリートにひっかかり痛恨のバラシを起こしてしまう
が早くも魚が浮いた様子で、さぁ連荘です!
と第三→六打席はヒット3バラシ1のアベレージヒッター状態
型には不満足だが楽しい時間が訪れる

た・だ

ポイント着後に雨が降り出して全身ずぶ濡れのガタブルなんだな
iPhoneで確認した天気予報はもう降りません!
。。。とドヤ顔満載なのだがここでハズすか?寒いっす!

私の連が止まると今度はおがっちさんの連開始
道糸が私はフロロでオガさんはPEで仕掛けが違うので
釣れるタナが違うからこういう現象が起きるんだなぁと勉強

その後は釣れないタイムに突入して暇
隣の船で大物を釣り上げるのを目撃したが
もう少しお土産釣ろうと鯵と鯛も狙えるポイントへ

オガさん頼みでサビキで狙って頂きここでも鯵は連荘ムードも
ハリスが細いのと針が小さいのとでバラシ多発状態
挙げ句の果てに追い食いを狙われたのが祟ったか
数々の伝説を残しているフカセゲスト用の安物バスロッドが
バキっと中央骨折!その瞬間なぜか私の本名。。。

「松◯くぅ~ん(は~と)!」

と沖で叫ぶ所が何ともいとおかしなのであったw
ああ、いいんですこの竿は私が中学生くらいの時に買った竿で
安物ロッドのくせに使う人使う人何故か大物伝説を残しており
元は十分に取った竿なので責任感じないでください
いえ本当!

ここでも鯛は釣れず元のポイントに戻るも駄目で1時半に納竿

IMG_0721
 <二人の釣果>

 真鯛 ~32cm 7匹
 アジ ~33cm 3匹



ちなみにテンヤは大撃沈だった!
まず持って行ったのは8号テンヤなのだがこれは重すぎた
マニュアル通りのゆらゆらフォールにならないのである
これではアピール半減してしまうので
もう少し軽いのを次回起用してみゆと思っている

それとあまりにもボトムを狙いすぎると
エサ取りという熱狂的なヴィジュアル系ファンに囲まれ
活エビがもみくちゃにされ身ぐるみ剥がされる

無惨にカラだけになった活エビをみて
僕は一般市民で良かった。。。そうしみじみ思うのである
でも男の夢は若い娘さんに。。。。

(子供がどっか連れてけとタックルするのでここでおしまい)