まっつあんのリーマンBlog the 3rd history _| ̄|○

アオリイカを沢山釣りたい方・ティップランエギングに興味がある方は ↑ blogトップの「固定ページ」を是非ご覧ください

ジャンル:釣り・ゴルフ・ボートの投稿がありますので、サイドバーのカテゴリーより見たい記事種類を選択ください

貧果も気持ち良しっ!

「後半の部」
結局一気に書いてしまいまするw

まず前述した集落を右往左往した理由!
前編の最後の写真をパシャリと撮ったら
海上の爺さんに方言なまりで声をかけられた
何を言っているかなまりで聞き取りにくいのだが
「スロープ使用許可とったんか?5000円やぞ!」
みたいな感じだったと思う
べチンと払ろうたる(1000円に値切る気満々で)
どこで取ればいいのか?聞いたところ
「あの民宿、おらんかったらあの家や!」
と非常にあいまいな答えでよく分からんのだ

で集落を激しくうろうろしたあげく
結局本当に分からないので
帰港時に何か言われたらそん時はそん時と思い
破格に時間をロスしたのだが辛くも出発
(ちなみに片付けの時に他の常連さんと
 港のご近所の方に聞いたが
 そんな話は聞いたことが無いとの事・・・う~ん)

天気:晴れ 南西の風弱く
AM8:00~12:00 七尾南湾
タックル:ILミニボートT2-30号、SLS小舟400XH
水温:9度

でようやく出船となるが
エンジンの調子が悪くアイドリング中に
ビデオカメラを向けるとエンストするのである
事前にiphoneにおとしてあった
競艇のSG決勝のファンファーレと共に
颯爽に飛び出す所を撮影するつもりが
この時点で得意のグダグダモードである

挙句の果てに本気でエンジンかからない状態に陥り
進水式これにて終了?の疑惑が出るが
カバーを外して少し内部を乾かすとようやく点火
フィルターから水蒸気のような湯気が出たので
燃料フィルターが汚れているのかもしれない
(素人判断)
しばらく様子をみて現象が出なくなったので出発!

そしていよいよ航行!
速度はベタ凪状態で22/kmhと快適な速度!
すいすい滑走を楽しむこと数分
あっという間に沖根の通称「爆乳ポイント」へ到着

爆乳北側の駆け上がりで鯵を狙うも反応無し
爆乳東側の駆け上がり(真鯛ポイント)も反応無し!
途中ぼうぼうさんも合流されたが
今日は本当に魚がいないようで二人して死亡遊戯
で過去実績の高い小口の出口へ移動するも
ここも反応一切無い!
外道でおなじみのベラもスズメも
口を使ってくれないとはいかなるもんだろう。。。

PIC_0011
 まつを専属の
 応援団長です
 まだかまだかと
 途中でガーガー
 キレました
 
あがり2時間前
最後に湾内のポイントへ移動して
一投目、待望の魚信もベラでさようなら
二投目、弱い引きだったのでまたベラと思うも
これが中型鯵!今日はここか~!と喜ぶも
その後はばったり。。。
しかしっ!あがり30分前に
沖から巨船が近づいてきたので
「巨船チャンス」にすべてを賭けたのだ!

小学校時代ににイッケムが巨船の通過後に
魚が入れ食い状態になたーよ!
と言っていたのを思い出したのだ

で巨船チャンスの結果!
一投目にキタキタ魚信が来たよーとなるんだが
茶バチメ一匹のみにて終了!
巨船チャンスはオカルトだということが解ったw

PIC_0012
 <釣果>
 鯵
 25cm 1匹
 茶バチメ
 19cm 1匹

実はおとついの飲み会で
「日曜は船一釣ります。おすそ分け?よろこんで!」
なんて大口叩いたのだが毎回毎回。。。。

大口叩くとその日は貧果確定!

というジンクスはなかなか取れない…不思議だw
サザエさんのオープニング台詞の口調で
「貧果でございま~す♪」。。。も
久々のボート釣りは楽しかったかったから
いいけどねん


今日の競馬
中山11R 投資3000円 回収5200円 複的中

収支 +2200円