まっつあんのリーマンBlog the 3rd history _| ̄|○

アオリイカを沢山釣りたい方・ティップランエギングに興味がある方は ↑ blogトップの「固定ページ」を是非ご覧ください

ジャンル:釣り・ゴルフ・ボートの投稿がありますので、サイドバーのカテゴリーより見たい記事種類を選択ください

鯵と筋肉痛

全身が筋肉痛で、イテテでおます

事の発端は早朝の七尾湾の出船場
車を横付けしてボートを降ろす場所の事だが
何でか今日はスペース満車で降ろせないでないかっ!

仕方がないので離れた所に駐車してひーこら運んだわけ
分割ボートとはいえ重いものをいつもの倍以上運んだ見返りは
何とも言えないほど苦痛なものだ。。。階段でシム!

天気:晴れ 西の風
AM6:00~12:30 七尾南湾~富山湾
同行者:単独
タックル:ILミニボートT2-30号、SLS小舟400XH
水温:12.5℃

そんなわけで夢は夢で~の富山湾ではなく今日は七尾
確実に鯵が食べたい。。。もとい!釣りたいので
まずはデビュー戦を飾った時のポイントへ
1時間ほどでやっとこ大鯵を一匹釣るも単発で続かない
沖へでやってるぼうぼうさんより電話があったが
今日は駄目なようだ

湾の出口でやっているため巨船が来るまで。。。と粘ったが
8時頃に沖から巨船が見えてきて断念、少しずつ沖を目指した
いろんな所で竿を出すも釣れなく
結局、最後には去年の真鯛ポイントへ行き着いた

そして粘る事数分後の
8時45分頃~9時半の間に大鯵が一時入れ食い状態になった
魚探にも魚影がはっきり映っており棚は底から4mほど上
鯵は底がセオリーと思っていただけに意外だ~
と思いながらひたすらガムバった!

しかしっ!
こんな地合いの時に限ってアンカーが外れて沖に流される
な~んて事態が発生っ!
馬鹿ですかっ!阿呆ですかっ!と言いながら何度も打ち直し
ようやくアンカーが効いたと思いきや。。。既に魚影なし
そしてその後は、ばったり。。。。。はは、泣いた

アミエビが底をついたので
1kgだけ沖アミを使って真鯛の完全フカセもやってみた

ここのポイントは富山湾の低水温の影響を受けて
シーズン入りが遅いと聞いた、まぁ試しと思い流してみるも
糸は沖に流れるのに沈んだ餌は何故かボートの下方向という
いわゆる二枚潮状態で完全に釣りにならなかった
天秤も試そうと思っていたがこちらはビシを忘れてジ.エンド
まぁ仕方がないでしょう!

4/29
 釣果
 鯵 30~39cm 9匹

 今日は
 刺身で食ったが本当に旨い
 T町民の皆様、残念でしたw


帰りしなにペッツさんとお話したが私の倍近く釣っていました
流石です師匠っ!