まっつあんのリーマンBlog the 3rd history _| ̄|○

アオリイカを沢山釣りたい方・ティップランエギングに興味がある方は ↑ blogトップの「固定ページ」を是非ご覧ください

ジャンル:釣り・ゴルフ・ボートの投稿がありますので、サイドバーのカテゴリーより見たい記事種類を選択ください

ボートがないのでGW乗合ジギング大会

前述した通りボートを売っぱらっちまった事が思いのほか反響少なく
だからどうした!このすっとこどっこい!!
。。。と(怒)、思われている読者の方も多数いるとは思いますが
このGW長期の休みの間にすでにまつを車から離れ無事引き渡しを完了しました
これでホールの立駐出口ゲートがくぐれず恥ずかしながらバック脱出する事も無く
(入場車高入口が2.5Mで出口が2.3Mというふざけた某ホールで現実にあった話)
ましてはいかがわしいお店の地下駐車場に入れるか入れないかバタバタする事も無く
ごく普通のオサーンとして生きていけると喜んでおりまする(ウソ、号泣しながら)
ただ釣りはヤメませんからね細々と楽しんでいこうと思います

という相も変わらず長い冒頭の果てGWと言えばブリでしょう!と
今年から輪島のジギング船はヤメて気兼ねな会社釣り仲間と
門前の遊漁船にお世話になってきました

IMG_7809
 天気:曇り 波高1m→0.5m 
 南西の風のち強く AM5:40~14:00
 同行者:おがっちさん、雄一さん

 タックル:
DAIKO-HWVS-58/5&10ソルティガ4500(縦のハイピッチジギング用)
DAIKO-VRJS58/4&02ツインパワー6000HG(横動作のゆるいジギング用)
クロステージCRJ-B60SLJ&ベイヤード(スロージギング用)
シマノゲームタイプスローJ B684&ハイパータナコン400be(鯛テンヤ)
炎月一つテンヤマダイSS-240MH&セフィアCI4C3000HGS(ライト系いろいろ)

タックルについてはいろいろやりたいので阿呆みたいに5本持ち込みました
AM5時過ぎに出港しまずは知る人ぞ知る富来方面のジギングポイントへ
早朝は食いが悪く開始3時間でガンド1匹と情けなく
船内でもまつを完全に出遅れてしましたが

IMG_7811 9時過ぎくらいに小ブリの連荘開始
 きつめに調整してあるドラグが
 ジャァァァ!と出ていくファイトは
 何度経験してもしびれます
 この子は顔面スレ掛かりだったので
 腕が千切れるかと思うファイトでした

FBにものせましたがくそったれ現代社会のストレスなんて吹っ飛びます!
誘いについて前半はスローやゆるいしゃくりが強かったみたいですが
アタクシ不慣れでうまく対応できず
後半の追い込みが効いたのは得意な縦の速い動きへの反応が急に良くなった
メインで使う定番のP-BOY180gが強かったからだと思います
ちなみにスローはデビュー戦だったので最初はチンプンカンプンでした(汗)

後半戦は魚礁を狙った根魚狙いを点々
鯛ラバやライトジギングをやれる方の横で根魚といえばテンヤでせう!と
60m強の海底にテンヤを送り込むも着底前に「はい上げてー移動です」が何度もあり
思うような釣りができないこともありましたが
まずまずサイズのクロソイと中キジ、小カサゴ少々(あげた)釣り上げて
天気予報通り14時前に強風になり頃合いよく終了となりました

IMG_7817 <釣果>
 ガンド~小ブリ ~77cm 5匹
 クロソイ 37cm 1匹
 キジハタ 33cm 1匹
 他カサゴ少々

家で計測してみましたら思ったより小ブリでした
輪島のジギング船だとこの時期90cmオーバーが出るので
少し物足りない感もありますが一日楽しく過ごす事ができ満足のいく釣行となりました

今年は水温が高く脂抜けも早いようで味的には淡白でしたが
GW中に雄一さんの実家の山で摘んだアサツキと沖縄のシークワーサーポン酢にて
ブリしゃぶで食べたら美味でした
イイネ!釣りつ!!やっぱイイっ!!

今回お世話になった彦左衛門丸のblog 
せっかくの写真だったが後ろでバナナを食うておられる人がいて思わず吹いた

例の巨ヒラメポイントはおがさんがここの船長に許可を得て知り得た情報なので
blogには書けないこの地域柄の深い大人の事情もあり
ヤレそれとこのblogでは公開できないのです。。。スミマセン