まっつあんのリーマンBlog the 3rd history _| ̄|○

アオリイカを沢山釣りたい方・ティップランエギングに興味がある方は ↑ blogトップの「固定ページ」を是非ご覧ください

ジャンル:釣り・ゴルフ・ボートの投稿がありますので、サイドバーのカテゴリーより見たい記事種類を選択ください

立て釣りとは何ぞや?

フクラギ・ガンドが美味い時期に入ってきましたな!
ジギングしてぇなぁと思っていた矢先に
会社の福さんから橋立青物釣行のお誘いが入り
嫁の稟議を取って参戦表明!
立て釣りで青物がバンバン釣れるらしいが
ひとまずジギング→日没立て釣りのプランでGOです

天気:曇り時々晴れ 西の風
15:30~21:00 橋立沖
タックル:DAIKO-HWVS-58/5&ソルティガ4500
PACIFICPHANTOM-BG510B&ツインパワー6000HG
A-グリップネライ180H

IMG_5082 同行者:
 社内からおがさん、
 福さん、Oさん
 アカイカでご一緒する
 お仲間4人の計8名
 遊魚船仕立て

船場所に到着していて話をしていると某専務さん
この船、船長の意向でジギング禁止かも。。。と
のっけから滝汗発言が飛び出し冷や汗たらり
結局船長に無理を言ってやらせてもらいましたが
ポイント着後。。。

日没までの2時間強、船内ノーバイト

の、体たらくっぷりであえなく撃沈!
おまけにサブの02ツインパワーに違和感あるな?
と思って止めたらハンドルロックの故障発生と
ろくな事がありませぬ。。。嗚呼

ナイトジギングも勉強してきたので
電気が灯った船内でジギング続投と決めたが
船長からナイトはヤメてほしいとお言葉が出て
死亡遊戯のまま渋々立て釣りにサビキ仕掛けに変更

まつをは長いロッドを持っていないので
深場狙い用の180cmのロッドで対応したが
立て釣り用の長いサビキ仕掛けに対応できないので
ジグに連結させる事ができる青物用サビキを起用
また釣行連絡では立て釣りと聞いていたので
表中層で小魚を喰わせ底まで落として大物を狙う
釣りを想像していたのだが皆さんの仕掛けは
青物用のごついサビキにオキアミカゴ
また餌にイカ短冊やオキアミを付けている
これ立て釣りではなく。。。

胴付きサビキやんけー!!

と発狂しそうになったが、これが立て釣りらしい

わけわかめになりながらようやくフクラギ1匹
その後サゴシ(リリース)1匹

あまりにも面白くなかったのだが
表層13mに反応が!と船長が言うので
サビキのオモリをこっそり
スロジギ用のジグ180gに変更し
スローの大シャクリのフォールでガツンっ!
の一発ツモもサゴシ2連のダブルボギー!!
隣のおがさんもその隣のOさんもこのタイミングで
フクラギが釣れているのに何故サゴシ。。。嗚呼

良い所がなく21時に沖あがりの死亡遊戯でした

IMG_5087 <釣果>
 フクラギ
 43cm 1匹
 後ろのフクラギと
 ヤガラは他の人から
 もらった魚です

船長室の無線から近辺の船の連絡が入るのですが
「ダメポ、ムリポ」の声がしきりに出ていたので
今日の状況は非常に悪かったようです
ただ船内でヒラマサ4本出たので
(ちなみにこの船だけらしい)
まつを的にも準備不足が悔やまれます。。。が

立て釣りの定義と胴付きサビキの定義は違うっ!
有権者に訴えていきたい!!
だってまつをのコマセはアミエビよ?馬鹿じゃん!
近海ナイトで低料金とはいえ素寒貧まつをにしては
遊魚船で金払ってコケルと痛いっす(涙)