まっつあんのリーマンBlog the 3rd history _| ̄|○

アオリイカを沢山釣りたい方・ティップランエギングに興味がある方は ↑ blogトップの「固定ページ」を是非ご覧ください

ジャンル:釣り・ゴルフ・ボートの投稿がありますので、サイドバーのカテゴリーより見たい記事種類を選択ください

スズキDF5トラブルについて

blogの管理メニューの中にアクセス解析なるものがあり
何の検索キーワードでココにたどり着いたのかが
分かるのだが必ず言っていいほど上位に

スズキ5馬力 DF5 トラブル キャブレター
オーバーフロー 冷却水 燃料漏れ etc

などのフレーズが多々ある。。。嗚呼同志よ!
安物DF5って本当に嘆かわしいよね?

そんなわけでマイボートの機関である
スズキ5馬力4st憎っきDF5のトラブルと処置について
世のため同志のために今日の日記を書いてみます
たまにはスケベネタは置いといて真面目にねw
ちなみにエンジン工学は無知もいい所なので
正しいかどーかは分からんのだがあくまで参考までに

<オーバーフロー(燃料漏れについて)>

キャブレター内のフロートバルブのひっかかり
(最悪固着)により供給燃料が過多になり
排出口からダボダボ漏れる現象

カウル外し 軽度ならばカウルケース
 を開けてチョークを引き
 内部を乾かす様に
 しばらく放置(潮風注意)
 すれば不思議と良化する
 のだが。。。

重度の症状だと改善せずプラグが一瞬で真っ黒になり
まじでエンジンがかからず海上で冷や汗たらり
点火しても燃料があっという間にスカラカーンという
まじで恐怖を覚える経験をすることになります

キャブのオーバーホールでしばらくは良くなりますが
また半年程度で同症状に落ち入り
業者と喧嘩する事になりかねません!(実話)
だったら自分でヤレ!との声も出るかもしれませんが
冒頭で申した通りエンジンの事。。。無知!
ちーんなまつをでございます

同志よ!つべこべ言わずキャブレター(12000円程度)
とっとと交換するべし!
スズキマリンに電話すればパーツ郵送も可です
スパパンと新品乾いた音に生まれ変わりイライラは解消
オーバーホールに金かけるくらいなら交換した方が
実はリーズナブルだったりします。。。ええ(体験談)

でせっかくの新品キャブ長持ちさせたければ守りたい事

DF5車載 絶対横置きで保管
 しない事!車載時は
 必ず30度は傾ける事
 オーバーフローは地面と
 平行置き後に症状が
 出やすい事が発覚した!

取り説ではクラッチレバーを上なら横置き可と
ドヤ顔満載で記載されてありますが実はブッブー!
コレを守るだけでかなりトラブル発生を抑えられます

フラッシング
 釣行帰宅時のメンテ
 必ずフラッシングをし
 残燃料はすべて
 燃やしつくしてください
 手順は下記

上部タンク使用の場合
燃料供給レバーを開けてエンジン点火し
その後レバーを締めた状態で勝手にエンストするまで放置

外部タンク使用の場合
ヒューエルパイプを繋いでエンジン点火し
その後はパイプを外して勝手にエンストするまで放置

斜め置き車載と燃やし尽くしを徹底してから
アタクシ今の所トラブル知らずでございます
一年後再ファック!くそDF5ファキーン!となっていたら
サーセンですが、かなり効果あると思っています

<追記>
ドレンスクリューを外して完全に燃料を
キャブから抜いた方がいいですわ~


<冷却水が出ない>

インペラを疑いますが実は違います

フラッシング
 この憎っきほそーい
 冷却水排出口が
 塩で詰まっている
 ただそれだけの事が
 ほとんどである。。。

対処方法は針金のようなもので排出口を
グリグリしてあげてください
。。。ええそれだけで劇的に良化します
クリップで構いませんので釣行時に携帯しておくと◎
燃料燃やし尽くしと同時にフラッシングは絶対してね


とまぁえらい長文になってしまったが
「DF5 キャブレター」でググる
上位2位にこのblogが上がるくらい漂流者が多いので
これも何かの縁だと思って参考にして頂ければ幸いです

どう?今日は真面目でしょ?惚れ直した?


<追記>
自力でキャブレターのオーバーホールを
やってみたい方はこちら↓

www.sakuya-golf.work