まっつあんのリーマンBlog the 3rd history _| ̄|○

アオリイカを沢山釣りたい方・ティップランエギングに興味がある方は ↑ blogトップの「固定ページ」を是非ご覧ください

ジャンル:釣り・ゴルフ・ボートの投稿がありますので、サイドバーのカテゴリーより見たい記事種類を選択ください

11初釣り

何にせ今年の冬は雪が多く未だに釣りに行けてなかった
息子との雪遊びにて小学生張りの満面の笑みで
「ナトー軍のナパーム弾投下だぁ~!」
とほざきながら雪合戦するのには不自由しなかったが
何だか切ないセンチメンタルジャーニィィィィ!
(またこのネタかよと突っ込まれる前に本題へ)

天気:晴れ 西の風弱く
AM7:00~13:30 富山湾→七尾南湾
タックル:ILミニボートT2-30号、SLS小舟400XH
水温:先生忘れました
同行者:オガッチさん

というわけで嫁も不在で久々の快晴&凪とくれば
11の初陣は今年もアジでするっきゃナイトと
オガさん誘ってカモン崎沖へ行って参りました

まずはタイ釣りポイントの沖根
カモン崎名物通称オパーイ根のふちへ
小一時間ほど苦戦だったのだが8時過ぎから
オガさん良型メバルの連荘ショーが始まった
使用サビキのフラッシャーの好みか分からないが

BlogPaint
 何故か私の竿は
 うんともすんとも
 言わず
 この笑顔には
 あはんジェラシー!

たぶんこの甘いマスクにメバルもゾッコンなのだ

グダグダやってるうちに
ようやく私にもヒットしこちらは良型のアジ
隣でハチメが連荘、私はアジが連荘
その差1mもないのに何でやろ?w

その後
キジハタとマダコも1匹ずつ混じり非常に満足も
9時過ぎに急にぴったり止まる
調べてもらえば丁度干潮の時間のようだ

たまたま釣れたハオコゼの背ヒレ毒針が
右手にファッキンと二箇所も刺さり
悶絶するなど良い所無し!

仕方が無いので点々と場所移動をするも
パッとしないので湾内のポイントへ向かう
GPSで確認すると
良く見るインフレータブル船団の横あたりの
昔のボート師匠に教えてもらった箇所へ
ドンピシャアンカーリングに成功すると
速攻で二人とも再度アジの連荘が始まった

潮が速いのでオガさんとお祭りを繰り返しながらも
餌が殆ど使い果たすまで止まりませんでしたとさ
でめたしでめたし

IMG_0389
 <二人の釣果>
 アジ~40cm×30匹
 メバル~27cm×15匹
 キジハタ30cm×1匹
 マダコ×1匹

クーラーの大きさを少々小さくしたとはいえ
久しぶりにたくさん魚が入りました
キジハタ、巨アジの刺身とタタキ
ナメロウの味噌茶漬けとアラ汁
メバルの塩焼き。。。う~ん絶品!