まっつあんのリーマンBlog the 3rd history _| ̄|○

アオリイカを沢山釣りたい方・ティップランエギングに興味がある方は ↑ blogトップの「固定ページ」を是非ご覧ください

ジャンル:釣り・ゴルフ・ボートの投稿がありますので、サイドバーのカテゴリーより見たい記事種類を選択ください

魚礁?とラギ

ああ遂に来たか体調万全、天気万全、波万全!
今週末は2連投だおっひょー!。。。と
朝4時半に起きるも少し偏頭痛がするのだ
この頭痛持ちめ!と思い再度コタツへ潜り込む
したらば二度寝は6時に再起床し頭痛は治ったのでそそくさ出発

天気:曇り 東の風
AM7:30~12:00 能登外浦
同行者:単独
タックル:リーリングアママル、SLS小舟400XH
水温:15.5℃

今日はイカタックルは持ってこず
そのかわりシーバス用のルアーロッドを持ってきました
何でもフクラギか回遊しているようで呑ませが暇になったら
狙ってみようと思ったのである。。。が
豆鯵調達中に先っちょ20cmほどポッキリ折れた(涙)
たぶん車に積んだ時にぶつけたものと思われますが流石にショック!
何故ならそんな日に限って馬鹿みたいにフクラギの大きいナブラと
ヒラメポイントへ到達前に計2回も遭遇したのだ
ちくしょー!とチンコもムズムズするのであった、嗚呼

で遠い沖のポイントに着き豆鯵を投入
ものの30秒で40cm弱のフクラギが釣れるもんだから
世の中簡単である

ただ今日の狙いはヒラメであり
その後はうんともすんともだったが
「ヒラメつれましぇん」とおがっちさんにメールを送った直後に
竿が刺さり小さいけどようやく本命ヒラメのお出まし
嬉しさもひとしおだ

そして去年と同じく今回もゆるりと魚礁探しを行った
沈みテトラがあるのは知っているのだけど明確な場所を知らない
そこが白身魚のマンションになっていて
尚かつ周りにヒラメが溢れんばかりだそうだ
誰かに聞けばすぐ分かるんだろうけど
毎回おんぶだっこもアレなのでとりあえず自分で探す事にしています

徘徊する事11時過ぎ
噂の魚礁かどうか確実な所わからないけど水深から2~3mくらい
盛り上がった根を発見した、ただ範囲が異常に狭いのだ

丁度この時間は風は無風でおまけに潮も流れていないし
GPSで確認しても速度0.0なのでどっかり根の上に居座って
餌投入

したらば速攻!
ドラグがジージー鳴って。。。でかいフクラギが釣れたw
計ってみると49cm
(ガンドと言うには1cm足りないですか?教えてください)
二投目も。。。。フクラギが釣れてこれも49cm

その後は一度根掛かりをし
12時のチャイムと同時に風が急に強まったので
名狩り惜しいが終了としました
う~んちょと不完全燃焼だわ

10/24
 釣果

 フクラギ 38~49cm 3匹
 ヒラメ 33cm 1匹
 ホウボウ 20cm 1匹
 豆鯵 残りもん


家に着くなり
「いつかフクラギ釣れたら電話して!フクラギに目がないんや」
と言っていた会社のとある先輩にせっかくなので電話したら
遠方からダッシュで取りにきてウケましたw