まっつあんのリーマンBlog the 3rd history _| ̄|○

アオリイカを沢山釣りたい方・ティップランエギングに興味がある方は ↑ blogトップの「固定ページ」を是非ご覧ください

ジャンル:釣り・ゴルフ・ボートの投稿がありますので、サイドバーのカテゴリーより見たい記事種類を選択ください

アオリイカ開幕戦

9月に入った
例年通りならそろそろアオリイカも適度な大きさになって
数釣りが楽しみになる季節♪さっそく今日は開幕戦である

天気:曇りのち晴れ 北東の風のち強く
AM6:00~0945 能登外浦
同行者:VOX戦士のYさん
タックル:エメラルダスST-EG72M、旧ルビアス2506
水温:けっこうぬくい

風向きからして外浦を選んだのだが
船場所に着くやいなやバケツをひっくり返したような大雨になった
携帯で天気予報をみると降水確率が0%と意味が解らんが
しばらく待機してるとそのうち無事やんだので出発

ポイントに到着し
この時期どこでも釣れるだろうと適当に流し始めました

。。。。して小時間、一向に釣れませぬ
同行者のY氏に「いや~なに、今日は50は楽勝です♪」
なんて大口叩いた船長の私は冷や汗もんだ
前回の悪夢がハァハァと思い出されます

で粘りちぎって結局1杯釣れたのだが
胴7cmくらいの超ミニミニでしかもすれ掛かりのような刺さり方
早急にお帰り頂いて。。。。その後はやはりバッタリになった

水深3mくらいのシャローにはアオリイカはいる事はいるんだけど
やはり肉眼でもでも型が小さくエギを相手にしてくれませぬ
なっなぜだ!今年のアオリイカはこんなに小さいのだ!がっ!
天気と同様、意味が分からないまま皮肉にも時間だけが過ぎていく

あまりにも飽きてきてYさんが突如ルアーチェンジ
アジング用のミニジグに変更するとカサゴがバンバン釣れて楽しそう!
ルアーをお借りして私もキジハタとカサゴを少々釣るも
風が強くなったタイミングで能竿するハメになりました
とほほ~ん!

情けない結果に終わったので帰りしなに千里浜によってハマグリ取り
ポツポツと手で拾い、ふと思ふ

「波打ち際でパンツの男二人がハマグリ取り
          嗚呼、男に生まれて本当によかった!」


Yさんおつかれさまでした
今回は死亡遊戯になりましたが、またリベンジしましょう!

9/5
 <釣果>

 アオリイカ ~7cm 1杯
 (リリース)
 キジハタ ~22cm 1匹
 カサゴ ~15cm 2匹


ハマグリはすべてみそ汁にしましたが本当に美味しいですね
キジハタは塩焼きにしました