まっつあんのリーマンBlog the 3rd history _| ̄|○

アオリイカを沢山釣りたい方・ティップランエギングに興味がある方は ↑ blogトップの「固定ページ」を是非ご覧ください

ジャンル:釣り・ゴルフ・ボートの投稿がありますので、サイドバーのカテゴリーより見たい記事種類を選択ください

アオリ地獄・・・やりすぎた!

今日は昨日と同じポイントでも早朝の出発っ!
なんといっても朝マズメであり、釣れる予感がプンプンするのだ!

天気:晴れ 西の風のち東の風 波0.5m
AM6:30~11:30 七尾南湾 
同行者:単独
近くの船:べっつさん、ぼうぼうさん

3艇ほぼ似た様な時間に準備にかかるも
やっぱり私の分割FRPは40分
あっという間にお二人は沖に出て行きました
う~ん・・・とりあえず
便所でう○こしてのんびりとアチキも出発!

とりあえず攻めるポイントは昨日とほぼ同じ箇所
昨日の号で引っ張った肝心のボートでの釣り方は

・3.0号のDEEPで早く効率よくスパイラル(糸出し)で真下に落とし
 絶対キャストしない(ボートが勝手に流れるので)
・シャクリは2段ジャークと3~4回の巻かないショートジャーク
 シングルはあまり使わない(何故ならDEEPで沈下が早いので)
・潮流れでラインにテンションがかかるのでアタリを取る
・落下は自然落下でリールは基本的に巻かないが
 深度に合わせてラインを出したり巻いたりしてボトムキープ
・ベタ凪時は常時立って釣る(サイドフロートがあるので容易)
・カラーはその場その場の状況で基本に従う
・シーアンカーでゆっくり流す
・墨が顔面発射、通称がんs・・・(自粛)にならないように注意w

まだまだ改良の余地があるが、おいおい考える
ボートでは3.0号を使用するなら断然deepタイプだと思った
底へ届けるのが早くゲームの展開が速いのが理由だ!

そんなもんだで出船30分後には快調の爆連状態の突入っ!
「アオリ釣るなら、赤飯炊くでな~♪」
なんて鼻歌交じりでゲームを楽しみました!

良型アオリ
 サイズは今日のほうが
 良型がいます

 最大16cmなら
 まずまず満足っ!


ペースが落ちてきたのと飲み物を忘れたにも関わらず
口の中に墨が入って喉がカラカラ!
時間は昼前で
シャローで足掛けのミニをリリースした時点で撤収しました

9/14
 釣果

 アオリイカ
 胴寸 計不~16cm
 53杯(リリース含む)


ちょっと釣りすぎたかも
すでに今期、トータル110杯・・・やっぱりやりすぎか?

今日の中での大き目のものは肝付一夜干しにしました
この食べ方は私の好きなアオリ料理ベストスリーに入ります
炙って一味マヨで食べると悶絶です!肝ソースが最高っ!

それとこのボートエギング・・・片づけが大変っ!
ボート内はセピア色で染まっていて掃除するのがしんどい
なんかいい方法ないかな~