まっつあんのリーマンBlog the 3rd history _| ̄|○

アオリイカを沢山釣りたい方・ティップランエギングに興味がある方は ↑ blogトップの「固定ページ」を是非ご覧ください

ジャンル:釣り・ゴルフ・ボートの投稿がありますので、サイドバーのカテゴリーより見たい記事種類を選択ください

あの時代私が打ったこの一台 第三章「アレックス編」

 2000年より一人暮らし──────

 当時金沢より小松市へ転勤を余儀なくされ、実家の金沢より車で通っていたが渋滞と早起きに嫌気が差し、一人暮らしを目標にお金を貯めることにした。といっても安月給ではすぐにとはいかず、手っ取り早いのはやはりパチスロとなる。
 2000年1月~3月で目標は50万円。当時主戦機種となっていたのは特に無かったのだが、今もお世話になっているTN店に目をつける。当時のTN店は7枚交換で優良店だった、前日BIG回数が表記される掲示板には設定5の赤丸多数、確認できないので信憑性は欠けるのだが確実に高設定は入っていた。狙い機種は・・・「アレックス」だ。
 なぜアレックスなのか?TN店には6台設置があり必ず設定5以上が2台あった。しかも左3台、右3台に分かれて一台ずつあるので高設定は1/3に絞れる。ここまでは注意していれば誰にでも理解できる話。
 もう一つは通常時子役狙い、リプレイハズシ等技術介入効果が薄く、当時主流の設定判別も効かないガチガチの機種で、いわゆるプロが懸念する台だったためにライバル皆無で台取りが容易い点。
 しかし確信にはまだついていない。3台中1台をどう選択するのかが問題であるが・・・答えは朝一チェリー判別、いわゆる子役の低高モードを見き分けるということだ。
 ここから打つ前の前日下見の重要性を理解する。前日閉店前に3台低モードを仕込み、朝一にモード判別をして設定の変更を確認するのだ。今となっては、なんだそんなことか!と言われる方もいるかもしれないが、当時はそんなこと気にしてる輩などまったくいなかった。雑誌にも載っていない俺流の立ち回りで、会社の同期のはせっちとアレックス、次郎吉での設定6のワンツーフィニッシュもあった。
 黒いリールに金の筐体・・・・かっこいい!

 他の立ち回りも含むが、目標金額を上回る3ヶ月で60万を達成。無事に一人暮らしの敷金礼金と家具一式分余りのお金を手にし、2000年の4月に旧松任市にて一人暮らしが始まる。
飯喰うならパチスロやらねば生活がスタート!
目標は年200万の月15万。過酷な生活が始まった・・・

おい!これを書いているときにふと思い出したがコタロ-が上京する時に餞別にあげた、玄関に張ってあったまっつあん家パチスロ家訓はどこやった?捨てたなゴルァァァ!

あれっクス
 アレックス

 メーカー:アルゼ
          
 タイプ :A-400 4号機

 打った期間 2000年







第三章「アレックス編」 完