まっつあんのリーマンBlog the 3rd history _| ̄|○

アオリイカを沢山釣りたい方・ティップランエギングに興味がある方は ↑ blogトップの「固定ページ」を是非ご覧ください

ジャンル:釣り・ゴルフ・ボートの投稿がありますので、サイドバーのカテゴリーより見たい記事種類を選択ください

スイング補正:強度のアウトサイドインの修正 (後編)

前回の全編の続きになります、過去記事を見てない方は

ご覧になっていただければ幸いですが

ワタクシの悩みのタネ「アウト・サイドイン」の修正について

自分なりにどうしたら改善したかをあげていきます

アウトサイドイン軌道の原因

前回の補正前の動画にて一番気になった点 (右足の突っ込みは無視してねw)

それは左の腕の位置でした

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Taka Matsuo (@mattan302)

www.instagram.com

ピンとくる人はすぐわかると思いますが

バックスイング時に左の腕が高すぎて本来アゴ下にくるはずが

二の腕を口にぶちゅーっ!(おえーw)となっています

クラブが短くなればなるほその傾向は強くなり

ショートアイアンになればなるほどタテ振りがひどくなっていたのが原因でした

今まで何悩んでたんだ!こんちくしょー!と目から鱗です

左腕をアゴ下に

修正したのが以下の動画です

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Taka Matsuo (@mattan302)

www.instagram.com

アゴを意識しすぎてぴくっ!となっているのと

くっそミスショットになっているのは置いといて(;^ω^)w

アウトサイドイン軌道は劇的に良くなっているのが何となくわかります

 

論より証拠で前回ご紹介した

にて計測してみた結果が以下になります

「M-Tracer MT520G」のデータ

f:id:sakuya_golf:20201117211949p:plain

f:id:sakuya_golf:20201117212220j:plain

 軌道は特に何も考えず(嘘ですアゴの事めっちゃ意識してます)

フォームを変えただけで課題のアウトインはインアウト軌道に変化しました

逆にV-ZONEはD→Eと今度は極端な横降り傾向になりましたが

そこは前傾の角度などを考慮しさらに修正したいと思います

ちなみにわかる人はわかっていると思いますが

このデータは思いっきり

 

ダッフんだ! (ダフったw)

 

スイングの傾向がスマホがあれば一目同然になる

「M-Tracer MT520G」絶対おすすめっす!(・ω・)ノ <買うっすw

 

 

にほんブログ村に参加しました、応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村