まっつあんのリーマンBlog the 3rd history _| ̄|○

アオリイカを沢山釣りたい方・ティップランエギングに興味がある方は ↑ blogトップの「固定ページ」を是非ご覧ください

ジャンル:釣り・ゴルフ・ボートの投稿がありますので、サイドバーのカテゴリーより見たい記事種類を選択ください

ネットストック・ハイスピードとの比較

前回のエントリーに記述しました通り

私は楽天証券のマーケットスピードⅡ使いです

(お小遣い稼ぎ目的のにわか投資家なのは置いといて💦)

本当はデイトレーダーの方々に圧倒的人気を誇る

松井証券のネットストック・ハイスピードにメインを変更し

このソフトを使いこんでみたかったのですが

口座開設時のひょんなトラブルで開設が遅れ楽天のマケスピⅡを使い続けています

ネガティブな思考ではなく正直使っていて便利だなーと思うこともありますので

あくまで個人的な感想になりますが、思った事気づいた事を書いてみようと思います

マーケットスピードⅡの特徴

まずは良かった点

  • 武蔵(板)のカスタマイズができる、板幅、乗せたい項目、文字サイズなど
  • 板発注でASストリーミング注文可能、新規・返済の切り替えが不要
  • 発注のキャンセルは板の注文数の×を押すだけで早くキャンセルできる
  • ツールウインドウの銘柄連動が10通りの組み合わせを設定できる
  • フル板を最大4枚まで表記できる
  • 現在設定が自動保管されるため、通信切れなどの回復起動後も障害前と同じ画面が表示される
  • 他、色々とカスタマイズ可能

板発注に関しては面倒が意外と省かれてて、すごく使いやすいと思います

前回エントリーにも書きましたがツールの連動性も最高で

配置を色々考えられますしモニタのスペースを有効に使えます

その点は優れてるなーと思います

f:id:sakuya_golf:20200816164034j:plain

発注用武蔵(板)は上写真のようにデフォルトだと使いづらいので

自分が使いやすい用にどんどんカスタムしましょ!

一個作ってバンバンコピーしてサクサク並べることができますよv

悪いと思った点 (改善してほしい)

  • 武蔵(板)は意外と見にくい、境界線に白線があれば見やすいし、前日終値境界線が一瞬で分かればいいのに
  • 武蔵(板)の銘柄情報(上部やサイド)が少なすぎる。前日終値始値、高値、安値、出来高、VWAPなどは一瞬で目の届くところにほしい
  • また武蔵(板)ですが、発注時の返済予約を入力する箇所を設けてほしい
  • 銘柄タブがないのでツール1本では切り替えがちょっと面倒
  • ソフト枠外のツールウインドウは最大15まで(上限増を激しく熱望!)
  • マイナー取引所の銘柄を触ることができない

板発注に関しては優れていると思いますが情報閲覧としては足りない部分あり

板の内部はもっと境界線を分かりやすくしてほしいのと

銘柄の情報の記載をもっと増やしてほしいと思っています

板の上部スペースは文字も大きいし銘柄切替も面倒だしここもカスタムしたい

※銘柄セット用にマイページをカスタムし改善はしているのですが…それでもw

 

またネットストックのパクリになりますが「値段」の数字には

前日終値との境界ラインを色分けしていただければめちゃくちゃ良いと思います

寄り付きGU時の指値入れる際の基準になったりするので

 

楽天証券の開発チームの誰かが万が一ここを訪れることがありましたら

是非改善していただけると幸いでございます

ネットストックハイスピードとの比較

口座は持っているのでソフトは使えますが取引に活用したことはありません

あくまで楽天のマケスピⅡ使いとの客観的な比較になります

マケスピⅡより優れていそうなところ

  • 板はシンプルで前日終値との境界線色分けがしっかりしているので見やすそう
  • 板の左サイドバーには情報が多数あり使いやすそう
  • 返済予約を簡単に入れられるので板発注時は色々と楽そう
  • 一日信用スピード注文の上部に銘柄切り替えタブがあり、サクサク銘柄の切り替えができるのはどう考えても便利だよなー
  • モニタに並べるツールの数は無制限?
  • ランキングの中に特別買い気配売り気配と株式上昇率/下落率を「10分」表記ができる(これはマジで羨ましい)
  • 名証や札証などのマイナー市場に対応している

f:id:sakuya_golf:20200816154907j:plain

一日信用スピード注文はお馴染みのツールですね!

どう考えてもぱっと見で銘柄情報は多いしシンプルさもあり、見やすいですね

劣っているなと思う点

  • 板ツールのカスタム不可に付き横幅調整がまったくできないので、並べ方によっては画面に隙間ができるし不細工な感じはする
  • ASストリーミング注文ができない(?)ので、毎回「新規・返済」を手動で切り替えないといけないのは面倒そう
  • 何だか古臭い感じはする(さーせん!さーせん!!)

どこの世界でもソフトウェアに関しては一長一短で

あれこれ不満が発生するのはつきものなのは重々承知しています

敏腕トレーダーさんに松井証券ツールが愛されているのは

アタクシめが気づかない良い点がまだまだ沢山あるからだと思います

結局何が言いたいかというとマーケットスピードⅡのアップデートなどで

ネットストック・ハイスピードの優れた点を真似て改善していたければイイナと

そしたらばデイスキャトレーダーのユーザーも増えますし

楽天証券も儲かればユーザーに対するサービスも向上しますし

勝手ながら良いことずくめだなぁ~と思っています

 

次回はデイトレードする上でのハードウェアについて

私なりの考え方を書いていきたいと思います

 

前の記事:楽天証券マーケットスピードⅡ設定 

次の記事:トレーダー向けPCのすすめ 

 

 

にほんブログ村に参加しました、応援クリックしていただけると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村