まっつあんのリーマンBlog the 3rd history _| ̄|○

アオリイカを沢山釣りたい方・ティップランエギングに興味がある方は ↑ blogトップの「固定ページ」を是非ご覧ください

ジャンル:釣り・ゴルフ・ボートの投稿がありますので、サイドバーのカテゴリーより見たい記事種類を選択ください

僕の株式トレード環境

アタクシの趣味はご存じの通り、そこそこの釣りとポンコツゴルフですが

最近は株式投資にはまっております

成果的にはまだまだ未熟でして、デイで稼いだお金をスイングトレードで溶かす

なんちゃって間抜けトレーダーでありまして

このような記事を書くのはいささか先生恐縮ではございますが

参考になればと思い記載いたしました

投資の世界では初心者めではございますが何卒よろしくお願いします(ガクブル)

僕の株式トレード環境

私はだれでも知っている某事務機屋に勤める兼業トレーダーで

PC前にかぶりついてデイトレするのは年に30日あるかないかぐらいのレベルです

それでも株式投資は好きだし、デイトレーダー様にはあこがれを抱いており

少しでもお近づきになれるよう環境を整えている段階であります

貧弱で恐縮ですがせっかくなので写真をお見せしますね

f:id:sakuya_golf:20200814235731j:plain

僕のデスクです、机は安物です

PCは中古で買ったDELLポンコツオールインワンPC(CPU4世代i5にメモリ8GB)を

SSDに換装しWin8→10にアプデし使っています(近々リプレースしますある多分)

モニタは左から24インチ(縦)、32インチ、オールインワン23インチ、23インチ

発注メインで使う32インチは解像度2560×1440で

フルHDの他のモニタと文字の大きさなど違和感が無いよう設定してあります

デスクの左側

f:id:sakuya_golf:20200815001144j:plain

トレードツールは楽天証券 マーケットスピードⅡ を利用しています

①情報モニタ ②発注モニタ ③神棚w ④電波時計琉球神 ⑤ジョッキ(お茶)

 

また別の記事で詳しく書こうと思いますが

当ツールはソフトウェア上のカスタマイズがかなり自由な設計になっており

情報の内容順や板の幅も好きなように変更できますので

モニタに対して隙間なくピッタリ埋められるのが魅力です

また連動の組パターンを10種類まで設定でき

右の「板」は下の「歩み値」と左のミニチャートの1つと連動する優れものです

以下どうでもよい話ですが

神棚に関してはデイトレの守り神でピンチの時は祈りを捧げたりしますw

「アリス・・・朝から3銘柄も含み損だよアリス・・・(爆)」

朝からキモイと負ける可能性も十分にある(ポンコツなので汗)

デスクの右側

f:id:sakuya_golf:20200815003121j:plain

暗くてどうもさーせんです

⑥チャート用モニタ、⑦WEBブラウザ用モニタ、⑧メモ用ホワイトボード、⑨マウス

 

チャートツールはマネックス証券マネックストレーダー

リスペクトしている某Youtuberさんと同じになるように

バックグラウンドの色やお絵かき線(幅・色)は個別にカスタマイズしてます

WEBブラウザYoutubeの株系LIVE配信を流していることが多く

朝は恒例のPさん、ザラバはSさん、Gさん、Dさん(全員イニシャルですませんです)

などリスペクトしているトレーダーさんのLIVEを拝見しております

チャートモニタのスクショ

最近お絵かきマニアですw

f:id:sakuya_golf:20200815003922j:plain

Pさんの朝のLIVE配信で同一銘柄にまったく同じお絵かきをして頂くと

自身の成長を感じ「僕ちゃんやったね!」と心の中で思っていたりしますw

余談

メインツールは楽天証券 マーケットスピードⅡですが

「通知音」は松井証券のネットストック・ハイスピードのデフォ値と同じに

カスタマイズしてあります

 

発注音:プー(低音) 約定音:ピーン(高音) アラート音:テトン などです

 

何故かというとデイスキャ系のトレーダーさんたちは

圧倒的に松井証券を利用しており

ツールは違えど通知音は合わせた方が分かりやすいからです

コロナで会社が帰休騒動になった時は

僕も松井証券でトレードしたかったのですが

口座開設の際に有効期限が切れた免許証の古い写真(使いまわし)を送ってしまい

すったもんだで開設が遅れに遅れてしまって間に合わなかったから(号泣

結局昔から使っている楽天証券デイトレを開始し戻れなくなったのもあるw

 

賛否両論あると思いますが

個人的にはマーケットスピードⅡは良いツールだと思っておりますので

次の記事もご覧になっていただければ幸いでございます

 

次の記事:マーケットスピードⅡ設定  

 

 

にほんブログ村に参加しました、応援クリックしていただけると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村