まっつあんのリーマンBlog the 3rd history _| ̄|○

アオリイカを沢山釣りたい方・ティップランエギングに興味がある方は ↑ blogトップの「固定ページ」を是非ご覧ください

ジャンル:釣り・ゴルフ・ボートの投稿がありますので、サイドバーのカテゴリーより見たい記事種類を選択ください

他人と差がつくイカメタルスッテの誘い方

■アカイカ(ケンサキイカ)の性格 アオリイカの性格は狂暴です イカなりに暴れたり、狙ってるかの如く人間様に水や墨を吐きまくります それとは逆にアカイカはどっちかといえば大人しい性格です アオリイカ:男性(たくましい) アカイカ:女性(おしとやか) こう…

ティップランの道具で夏にアカイカ(ケンサキイカ)を釣ろう

■夜夏の風物詩「アカイカ」を釣ろう 北陸では夏の夜に「アカイカ(ケンサキイカ)」を釣ります 海道を車で走っていると沖にピカーと光る船が沢山見えると思います それがアカイカ狙いの遊漁船や漁船の船団になります、めちゃくちゃ綺麗ですよ 釣りのハードルは…

ティップランにおいて絶対やっちゃいけないこと

■TVやDVDがすべて正しいとはいえない TVの釣り専門番組やエギング専門DVDなどで 個人的に腹立っていることがあります なにか?といえば、釣りに対しての「臨場感」を伝えるために セッティングがイマイチだったりアクションが多少大げさになっていることです…

他人と差のつくティップランエギを選択しよう

■個人的におすすめなティップランエギは? よく釣れるティップランエギは何ですか?と聞かれれば 迷わずシマノの「アントラージュ」と答えます またシマノか?シマノの使い魔かお主は?と思われるかもしれませんが これは僕だけの意見ではありません 自分の…

ティップランエギングの道具を揃えよう(ライン編)

■ラインの基本 正直書くまでありませんがエギングは細めのPEラインを使用します PEを使う理由はジャークの力を明確にエギに伝えるのとアタリを確実に取るためで ナイロンやフロロカーボンのような伸びがあっては困るからです また沈下速度を速める効果や潮に…

ティップランエギングの道具を揃えよう(ロッド・リール編)

ティップランエギング道具編に入ります 本当はもっと早く公開したかったのですがコロナの影響か まだ市場に出回っていないモノで筆者も買いたいものがあったためです(滝汗) ティップランエギングを行う上で道具について重要な事を書きますが 良い道具ほど釣…

まとめページ 昔作ったティップランOPソング

■ティップランエギングまとめ なんだかんだで当記事を見ていただいてありがとうございます まとめと言っても ・釣れる場所に行きましょう、アオリイカの聖地能登に足を運んでください ・メリハリのあるジャークでアオリイカに魅力のある誘いをしましょう ・…

ミニボートユーザー向け能登のアオリイカA級ポイント

■能登エリアの基本 プロローグにも書きましたが石川能登には 外浦と言われる半島の西・北エリア と 内浦と言われる半島の東・南エリア に分かれます ミニボートをやっていた時代は風向きと波高を相談し 安全に釣りができるエリアを選択していましたが 個人的…

浅場で攻める?深場で攻める?

■アオリイカの特性 秋夜の堤防に行ったことがありますか? 水が澄んでいる漁港では堤防の際に エメラルドグリーンに光るモヤモヤを見たことないでしょうか? それはアオリイカの眼光になります 驚くほどに夜中は1m満たない水深の所にもイカが寄ってきていま…

他人と差がつくアタリ取りこぼしへの対処

■フッキングの基本 アタリがあったり、ティップ(穂先)に違和感があれば 間伐いれずに即アワセが基本です ガツン!!とアオリイカが乗ったときは何とも気持ちのいい瞬間でもあります なんてったって(アイドル)ティップランの醍醐味 釣った感が半端ないですか…

他人と差のつくしゃくり(誘い)パターンの紹介

■基本的なティップランスタイルのおさらい ティップランの基本的なしゃくり方をマスターしよう① にも記述しましたが、どこのティップランの釣り方サイトに 以下の釣り方が基本として推奨されています ①専用エギを着底させる (個人的には着底ギリギリが望まし…

正しいステイ、そのエギを抱くか抱かないかイカの判断

■正しいステイとは 当たり前のことを書きますが アオリイカがエギを抱くのはジャークで誘った後のステイ中になります ステイ中にエギがバタバタしていたり、頭をさげて沈んでいったりしては せっかく魅力ある誘いをしてうっとりしていたアオリイカも興ざめで…

ティップラン基本のシャクリ方をマスターしよう②

■ドラグは緩く?きつめ? このテーマはたびたび身内でも議論になり、今でも人それぞれです ただ個人的な事を言えば「やや強め」を推奨します 前回の教材Youtubeウプ主様も同じことを言っていますが ジャークの際にドラグが弱くてラインが出てしまうと 腕の振…